• 創業23年、川崎・横浜で看板を作るなら当社にお任せください

新規で壁面看板の製作と取付け、既存の内照式壁面看板の板面交換、新規ウィンドウサインの

ご相談を受けましたのでお打ち合わせにいきました。

新規で取付ける壁面看板の壁面です。

山協商事さんの右横に同じようなサイズで看板を出したいとのことでした。

サイズは横5100mm、縦1000mmくらいの大きさです。素材はプレート看板では定番のアルミ複合板にインクジェットシート、マットラミでの看板製作になります。

そして、内照式の壁面看板はこちらです。

こちらの看板は板面がフレームから外れちょっと危険でした。

こちらもまあまあ大きくて横1300mm、縦1200mmほどあります。強風で外れるのも怖いので一緒に交換する

ことになりました。

素材はアクリル板に電飾用の塩ビシート、マットラミでの看板製作です。

そして、ウィンドウサインは壁面看板とは逆側の窓になります。

右側の2面です。内側からシートを貼っているのですが荷物があり剥がせないとのことで表から新しく
シートを貼ることにしました。

こちらはインクジェットシートにマットラミを施したものになります。

何度かお打ち合わせしデザインも決まり施工になりました。

まずは壁面看板からです。人通りの多いところでしたので夜間の作業になりました。

当然、道路使用許可も管轄の警察署にいただいております。

高所作業車での作業です。

大きいので3分割になっています。

つなぎ目に違和感が出ないよう丁寧に取り付けていきます。

完成がこちら。あらためて日中に撮影した画像です。

そして、内照式壁面看板です。

板面を外し新規で製作した板面にはめかえます。

きっちり取付けいたしました。

そして、最後にウィンドウサインになります。

換気口の部分をしっかり切り抜いて貼ることが出来ました。オレンジで目立ちますね。

以上、3つの看板の製作・施工をいたしました。

夜が明ける前には終了し、人通りの少ないうちに全て終了しました。

このコロナ禍に飲食店は大変だと思いますが「しゃぶしゃぶ すきやき くりりん」さんは評判も良く、とても

おいしいお肉が食べられると人気のお店です。

オーナーや従業員の方も人柄が良いので武蔵小杉にお寄りの際はぜひ「くりりん」さんで食事してみてください。

くりりん様この度はありがとうございました。

川崎市、横浜市で看板を作るなら創業23年の看板屋「川崎看板」にお任せください!