• 創業23年、川崎・横浜で看板を作るなら当社にお任せください

今ついているマンションの標識の自立看板が古くなったので新しい自立看板と交換して欲しいとの

ご依頼があり交換いたしました。

自立看板と言っても大きいものではなくW300mm✕H200mmの看板サイズで足まで入れても

高さは500mmくらいです。

マンションの一角に立ててある「連結送水管送水口」の看板(標識)になります。

まず現地まで行き採寸してきました。

写真だとあまり劣化していないように見えますがまあまあ劣化していました。

採寸し、それを元に製作します。

現在のものはスチール製のアングルでしたが今回はアルミの角パイプを使用しました。

こちらの方がサビも出ず安心です。

看板面はアルミ複合板にカッティングシートの組み合わせです。

現地にて今ついている看板を撤去します。

植栽になっているので玉砂利や木片チップが乗っていたのでちょっと大変でしたが無事撤去完了です。

ここから当社で製作した看板を設置していきます。

掘った穴に足を入れ平行を取り埋めていきます。風で飛ばないようしっかり埋めます。

当たり前ですが汚れないようにしっかり周りを養生しています。

ここまで来れば後は埋めて元に戻すだけです。そして、無事終了しました。

写真では分かりにくいかもしれませんがきれいになりました。

小さいですが、結構大事な看板なので劣化等あれば交換をオススメします。

施主様この度はありがとうございました。

川崎市、横浜市で看板を作るなら創業23年の看板屋「川崎看板」にお任せください!