• 創業23年、川崎・横浜で看板を作るなら当社にお任せください

投光器のランプが切れているのと袖看板のランプが点灯しなくなったということで

ランプ交換の依頼がありました。

まずはお見積りということで現地へ行き現状の確認をさせていただきました。

青い山脈・薄利多売半兵ヱさんの看板です。

見ると青い山脈の方は3つの投光器のランプが点灯していません。薄利多売半兵ヱの方は袖看板が点灯して
いないのと右下の投光器の1個が壁面から外れて下を向いてしまっています。

日中も行ってよく見てみると青い山脈の方は投光器を留めている木枠が剥がれかけていて取れそうな感じに
なっていました。

そのことをオーナー様にご説明すると木枠の補修もとのことでランプ交換+看板補修ということになりました。

人通りの多い地区でしたので作業は夜間になりました。
高所作業車は使わずいけそうな高さでしたので今回ははしごでの作業です。

まずは青い山脈の方からやっていきます。

1ヶ所ずつ木枠にビスを打ち込み剥がれた部分を修復していき、ランプも一緒に交換していきます。

ランプはLEDに変更しました。

補修、ランプ交換が終わりました。

木枠の位置が元に戻ったのでランプのアームの角度が揃いました。
ランプの光が看板にちゃんと当たるようにランプの角度を修正してこちらは終了です。

続いて袖看板に移るのですが長くなるので今回はここまでにいたします。

川崎市、横浜市で看板を作るなら創業23年の看板屋「川崎看板」にお任せください!