• 創業23年、川崎・横浜で看板を作るなら当社にお任せください

ウィンドウサインが古くなって見栄えが悪いので貼り替えたいとのご連絡をいただき

お打ち合わせ後、施工いたしました。

窓に「内科」・「歯科」・「健診」と貼ってありますが劣化してラミネートの部分がめくれてきてしまっていました。

こうなってしまうとやはり看板としては見栄えが悪くなってしまいますね。

ということで施主の先生とお打ち合わせをし、診療所があってこういう診療をしてますと分かりやすくして欲しいとのご依頼をいただきましたのでこちらでデザインしご提案いたしました。

看板のデザインのOKをいただき製作・施工です。

まずは既存のシートを剥がしていきます。高所なので高所作業車を使用します。

少し剥がれづらいシートもありましたが全部きれいに剥がせました。

今回は窓全面にシートを貼るため既存のシートを剥がし終わった後はすべての窓の清掃をしました。

これをしておかないと貼った時にゴミが入ったり剥がれやすくなったりしますので必須です。

一枚ずつ貼っていきます。

今回はインクジェットの塩ビシートではなく持ちの良いカッティングシートで製作しました。

色はこちらのご提案と先生の好みで決めていただきました。

完成

完成です。

8面の窓すべてにシートを貼りましたので文字も大きくなり、遠くからでも視認性が良くすぐにここに診療所があると分かるようになりました。

先生から建物のサイドにもシートが貼ってあるので剥がし欲しいとのリクエストがありましたのでそちらも剥がしました。

これにて完了です。

優しい先生でお打ち合わせの時も丁寧にお話ししてくださっていたのできっと患者様ともしっかり向き合う
お医者様なんだろうと思いました。

体の調子が悪い時は東扇島診療所さんへ行ってみてください。

東扇島診療所の先生ありがとうございました。

川崎市、横浜市で看板を作るなら創業23年の看板屋「川崎看板」にお任せください!