• 創業22年、川崎・横浜で看板を作るなら当社にお任せください

内照式壁面看板のランプ交換をしました。

蛍光灯が切れたとのことで蛍光灯の交換のご依頼をいただきました。

現地へ行き看板を確認すると1本切れていました。

今回はせっかく交換するのだからと蛍光灯全部を交換することになりました。

何本変えても1回の作業代は変わりませんので1本替えるなら全部替えてしまうことをオススメします。

看板の板面を外して器具を確認します。

蛍光灯が切れたと思いきや器具の方が壊れていることもあるので外した時点で器具のチェックを行っています。

器具に問題が無ければ新しい蛍光灯を取付けていきます。

全部点灯しました。問題なしです。

点灯のチェックが終われば外した板面の内側、外側共に拭いてキレイにします。

フレームも汚れているのでキレイに拭きます。

内側なので見えないのですが、せっかく当社にご依頼していただいたのでキレイにできるところはキレイしよう!と心がけております。

画像は無いですが、板面も表面・裏面ともキレイに拭いています。

拭き上げが完了すれば後は元通りにしていきます。

画像ではちょっと点灯しているのかいないのか分かりませんね。

でも、ちゃんと点灯しています。

これにて作業終了です。

明光義塾様ありがとうございました。

蛍光灯は2~3年で切れてしまうことも多いのでランニングコストを考えるとLEDに替えてしまうのも有りだと思います。

最近はそういうご依頼も増えております。

お考えの方は当社へご相談ください。見積りは無料です。

川崎市、横浜市で看板を作るなら創業22年の看板屋「川崎看板」にお任せください!