• 創業23年、川崎・横浜で看板を作るなら当社にお任せください

ウィンドウサインをしたいとのご連絡を受け、データの製作から貼る位置など
お打ち合わせをし、施工しました。

最初のまっさらなガラス面です。

オープン前ですのでまだ何も貼っていません。

今回はW700mm×H2300mmの入口のガラス面にすりガラス調のシートと
塩ビシートの組み合わせです。

まずすりガラス調のシートから貼っていきます。

こちらのシートは店舗の内側から貼ります。このすりガラス調のシートはフォグラスと言いますが基本的に内側に貼るシートになっています。

余談ですがメーカーにお聞きしたところ最近は外から貼れるフォグラスも作っているそうです。

フォグラスの大きさはW700mm×H1600mmになります。

フォグラスを貼り終えた後は外側の塩ビシートです。

インクジェット出力したものにマットラミネートを施したものになります。

こちらは赤の部分がW700mm×H320mm、青の部分はW700mm×H150mmになります。

お客様とどの位置に貼るか事前に打ち合わせをし当社にて作成したイメージを確認してもらった上で製作します。

そして、最終的に現場でイメージ通りで良いか最終確認して施工します。

すべて問題なく貼り終え、完成したのがこちらです。

内側から見るとこんな感じです。

目隠しの意味ですりガラス調のシートを貼るお客様は多いです。

これを貼るとバックが白くなるので外側に貼る塩ビシートもより良く見える効果もあります。

ウィンドウサインをお考えの方はこちらも選択肢に入れてみると良いかもしれません。

温心堂整骨院様、この度はありがとうございました。

優しそうな先生でしたのでお近くの方は訪ねてみてください。

川崎市、横浜市で看板を作るなら創業22年の看板屋「川崎看板」にお任せください!