• 創業23年、川崎・横浜で看板を作るなら当社にお任せください

袖看板(突出看板)の撤去のご依頼をいただきましたので撤去してきました。

撤去したのは画像の袖看板(突出看板)です。

大きさはW450mm×H1800mmくらいです。

2階のちょっと下辺りなので今回は高所作業車はなしで脚立を使用して撤去しました。

はじめに振止棒と呼ばれる上下についている棒を外しました。

振止棒を外した後に本体の撤去です。

袖看板は壁面に固定したブラケットに上から差し込んでいるものが多いので看板を上に引き上げる必要があります。

引き上げて降ろすので安全のために今回は板面の上部を切り抜きロープを通しておきました。

これで引き上げてブラケットから看板本体を取り外します。

ゆっくり下に降ろして本体は撤去完了です。

残るはブラケットですが、壁にビスでしっかり固定されています。

ビスが普通に回れば良いのですが何年も経ったビスは大抵回りません。

今回もやはり回りませんでした。

なので、サンダーの出番です。

サンダーでビスの頭を飛ばしてブラケットを取り外します。

取り外した後もビスは残るので壁面と同じ高さになるようにビスをサンダーで削っていきます。

穴にコーキング等、簡易補修をして撤去完了です。

さすがに錆び跡までは補修できませんでしたが撤去自体は問題なく完了しました。

弓削医院様、今回はご依頼ありがとうございました。

優しそうな先生でしたのでお近くの方は一度受診してみてください。

袖看板、壁面看板、内照式看板などの撤去も当社にお任せください!

川崎市、横浜市で看板を作るなら創業22年の看板屋「川崎看板」にお任せください!