• 創業22年、川崎・横浜で看板を作るなら当社にお任せください

屋上看板の板面交換のご依頼をいただきまして撤去・設置作業をしてまいりました。

屋上看板は別名「塔屋看板」とも言われていていわゆる建物の上に設置する看板になります。

古い看板がこちらになります。

サイドにも設置されております。

正面の看板の大きさは正面W2350mm×H1500mm、サイドがW1250mm×H1500mmです。

今回は正面、サイド共にアルミ複合板にインクジェット出力+UVカットのラミネートの塩ビシートを貼り付けたプレート看板にしました。

まずは古い板面を取り外しです。

今回は壁面の塗装があるとのことで足場をお借りしての作業になりました。

はしごや作業車に比べてかなり作業がしやすかったです。

正面、サイドともに古い看板は難なく取り外せました。

そして、新しい看板を設置します。設置した画像がこちらになります。

正面とサイドと若干デザインが違います。オシャレな感じでとても良いですね。

建物も看板もオレンジ色で統一されていてとても目立つお店になりました。

夜間も見えるようにと投光器の設置もご依頼いただきました。

LEDの投光器を2台設置いたしました。

これで夜間も明るく目立ちます。

ルー・カフェ様ありがとうございました。

横浜の大さん橋の入口の交差点にあって、とても雰囲気の良いカフェですのでお近くにお越しの際は是非、寄ってみてください。

川崎市、横浜市で看板を作るなら創業22年の看板屋「川崎看板」にお任せください!