• 創業22年、川崎・横浜で看板を作るなら当社にお任せください

袖看板の面板交換、LED換装をしてきました。

強風によって巻き上げられたものが面板に当たって割れてしまったようで
両面の面板が落ちてしまったとのことです。

両面の面板が無くなり、フレームも少し傷んでいたました。

中が丸見えです。面板を取るとこんな風になっています。
基本的には照明器具が入っているだけですね。

お客様の方でどうせ修理するなら蛍光灯からLEDに変えてくださいとのご依頼がありましたのでLEDに換装しました。

多少費用はかかりますが長い目で見ればお得になります。

今回入れたのは蛍光灯型のLED照明ではなくモジュール型のLED照明です。一個一個が小さいのでこれで明るくなるのか?なんて思いますがこれで十分明るくなります。

中の器具を交換しフレームの修復が終わったら面板を取付けていきます。
表示面の文字とロゴはロゴを提供いただき文字とのバランスをとってこちらでリサイズいたしました。

文字とロゴは電飾用のカッティングシートで作っております。

面板が入るとこんな感じです。

きれいに出来ました。新しい看板を取付けるたびにきれいで良いな~としみじみ思ってしまいます。

お気づきかどうかは分かりませんが振止棒も新しくいたしました。
振止棒は対風邪対策にはかかせないものですので振止棒に異常がある場合はすぐに看板屋さんを呼んでください。
たかが棒、されど棒です。

袖看板とは別にウィンドウサインの方も一緒にご依頼いただいておりましたのでそちらも施工いたしました。

目隠し用のフォグラスというシートを窓に貼っています。

これで完成です。

夜間に撮影したLEDが点灯した画像はこちらになります。

かなり明るいです。

昼も夜も目立つ袖看板。これで五晃電気さんの場所は一目瞭然です。

五晃電気様ありがとうございました。

川崎市、横浜市で看板を作るなら創業22年の看板屋「川崎看板」にお任せください!